境界はもういらない

更新日:8月10日

 これからは、「一人一人の生き方」が尊重される時代。 あなたは何を大切になさいますか?


周囲の目や「こうしなければならない。」というしがらみを ちょっと脇に置いておいて、 心の内から溢れる魂の思いを、あるがままに表現していく…。

そんな時代であるように思います。



 私たちは知っています。 「自分一人では生きていけないこと。」

植物たち、石、水、光、風、周囲の方々、友人、家族、ご先祖様など。 周囲の色々な存在があるからこそ、私たちは心地よく歩むことができておりますね。 ですから、人のお役に立てれば嬉しい。 人が笑顔になっている姿を見ることが、喜びにつながってることが多々あります。 「私は、これが喜びなんです!」


人の行いを支える役割を全うすること、

それぞれが決めた役割を果たすことが、

喜びのように思います。


一人一人の役割を全うするために、 これから先、枠組みや境界が邪魔になる場合がでてくるように思います。

会社員であるから、女性であるから、独身であるからなど。 これまでのしがらみや執着、囚われから解放してあげること。 この切り替えが、必要になるような気が致します。


「視点の切り替え。」


ひとの目でなく、自分の内側を養う目に気を配っていきたいものです。

自分の内側とつながり、素直に、あるがままを受け入れた時、

喜びにつながる道が見えてくるかもしれません。

「境界のない、今を生きる。」 互いの喜びを分かち合い、高め合って生きていく時代。


あなたの夢、目標はなんでしょうか?



閲覧数:50回0件のコメント

最新記事

すべて表示