5.【形にとらわれていた私】

彼との関係を終わりにしよう。

 

そんな思いで最後のメールを送った。

 

私は、互いの心から溢れだす言い尽くせぬ思い、温かい思いを

 

ただただわかりやすい【形】にして欲しかった。 

思いが溢れてくる、抑えきれない熱いキス、抱擁…。

 

そんな行動、愛の形を中々実現してくれない彼に、うんざりしていたから。 

彼は、とても寂しい思いをしていることを伝えて来た。 

彼の言葉を聞いて、私は、はっとした。 

私は、彼から温もりを感じさせてもらった。

そして、愛を知った。 

それにより、私は誰に対しても愛を捧げたり、頂いたりすることを 抵抗なく行うことができるようになっていた。

 

そんな彼が寂しい気持ちを抱くようなことを、私はしたくはない。 

私はこれまで通り、「よろしく。」と彼に伝えた。 

でも、頭ではわかってはいるけれど、どうしても【形】がないと辛さを感じた。 

それはなぜだろう? 「愛」という見えない形を信じきれない私がいたから。 

この後も、不安が募ると同時に関係を切ることを何度か彼に告げた。 

それほど、この時の私は【愛の形】を求めていた。

 

今の自分と彼の現状をみて、今はどういう時期なのかを判断することなどできようもなかった。

                         

                                                                     -つづく−

5. [I was divided into "shapes"]

Let's end the relationship with him. I sent the last email with that thought.✉️ I wanted the unexplainable and warm thoughts overflowing from each other's hearts to be in a simple form.

A hot kiss, a hug ...♥️ I was fed up with him who didn't realize such actions and forms of love.

He told me that he was very lonely.

 

Hearing his words, I was relieved.

I got the warmth from him.

And I knew love.

 

As a result, I was able to freely give or receive love to anyone. I don't want him to feel lonely.

 

As usual, I told him, "Thank you."

However, as I know from the head, I felt pain without "shape". Why is that?

 

I couldn't believe the invisible form of "love". After this, I told him several times that I would break the relationship as well as anxiety.

 

So, at this time, I was looking for [form of love].

I couldn't even judge what the time was now by looking at myself and his current situation.

                  -to be Continued-

|                          |                           |
|                  |                               |

               宝麗 SHINIG SOUL  
Copyright © shining soul.jp All Rights Reserved.