3. 公共事業をはじめるきっかけ

この頃の私は、法人の代表として公共事業のやりがいのある仕事を

 

こなしていた。

 

一方で肉体的にも精神的にも疲労困憊の状態が続いていた。

 

一年前の私とは全く異なった職、地位、思いだった。

 

薬学の道に進み、どうしてだろう?という素朴な疑問を追求する

 

ことが好きだった私は大学院修了後、研究職に就いた。

 

とても大好きなことだった。

 

しかし、私の心はいつも実家の家族のことを気にしていた。

 

家族がバラバラでみんな苦しんでいるような感覚を抱いていたから。

 

だから私は決めていた。自分のことがひとまず落ち着いたら実家に戻ろうと。

 

好きな研究職を辞め、結婚をし、二人の子供が授かり元夫の協力を

 

得て実家に戻った。そこでは高齢者の施設や個人宅に薬をお届け

 

する仕事をしていた。

 

実家の家族のために何ができるかと考えていた矢先、私の心はそれどこ

 

ろではくなっていた。

 

高齢者のみの環境。外との関わりをシャットアウトした閉鎖的な空間。

 

こんな環境が高齢者の心に孤独感・悲壮感・無力感を植え付けていた。

 

行き場のない心を生み出すこうした環境に私はただただ怒りの気持

 

ちが湧き上がり心から溢れ出してきていた。

 

もう現状から目をそらすことができなかった。

 

抑えようのない怒りの感情がきっかけとなり、実家の家族に呼びかけ、

 

周囲の理解ある方々にこうした高齢者の方々の現状を訴え、

 

やれるところから1つ1つ手探りで事業を開始することとなった。

​ーつづくー

3. The opportunity to

start public works

At this time, as a representative of a corporation, I was doing a worthwhile job in public works

 

I was doing it.

 

On the other hand, physical and mental exhaustion continued.

 

It was a completely different job, position, and thought from me a year ago.

 

Going to pharmacy, why? Pursuing the simple question of

 

I ended up studying after completing graduate school.

 

I loved it very much.

 

However, my heart was always concerned about my parents' family.

 

I felt like my whole family were suffering apart.

 

So I had decided. When I've calmed down, I'm going to go back home.

 

Leave my favorite research profession, get married, have two children and cooperate with my ex-husband

 

I got back home. Deliver medicines to facilities for the elderly and private homes

 

Had a job to do.

 

I was thinking about what I could do for my family at home, my heart was that

 

It was getting worse.

 

Environment only for the elderly. A closed space that shuts out the relationship with the outside.

 

Such an environment had instilled a feeling of loneliness, tragic feeling, and helplessness in the hearts of the elderly.

 

I just feel angry in such an environment that creates a heart without a place to go

 

The gushes rose and overflowed from my heart.

 

I couldn't look away from the status quo anymore.

 

Uncontrollable feelings of anger triggered him to call his family

 

And appeal to those who understand the situation of these elderly people,

 

It was decided to start the business one by one groping from where it could be done.

-to be continued-

|                          |                           |
|                  |                               |

               宝麗 SHINIG SOUL  
Copyright © shining soul.jp All Rights Reserved.